スポンサードリンク

2006年06月16日

自費出版のお話

自費出版 (じひしゅっぱん) の書籍が増えてます。

元々自費出版とは、書籍をはじめとする何らかのメディアで、

著者が自分で費用を出して出版することですが、

インターネットの普及につれて、色々な形の自費出版が増えています。

自費出版だと流通ルートや販売部数を確保するのが難しいですが、

個人が自由にコンテンツを出版することができる。

出版された書籍がインターネットを通じて売買されることも多くなり、

よりその間口が広がりつつあると思います。

趣味で作った絵本や自分史などの自費出版も増え、

最近ではオンデマンド出版という言い方もされているようで、

大きな市場となっているコミケ(コミックマーケット)なども大半は自費出版になってます。

インターネットの普及で今後の出版業界に大きな影響を与えるであろう

自費出版は、今後も注目されるでしょう。


スポンサードリンク
posted by 色々男 at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 有名企業のお話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

販売促進にポスター印刷1枚から印刷可能!!
Excerpt: ポスター印刷を1枚から印刷しています。勿論、お見積もりは無料です!ご質問・お問い合わせもお気軽にどうぞ!!販売促進のツールとして是非★詳しくはホームページへ
Weblog: ポスター印刷
Tracked: 2006-08-01 11:54

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。